秋に向けて、ショートパンツ




立秋とは名ばかりの酷暑でありますが、いかがお過ごしでしょうか。



夏のコーディネートでショートパンツを履く方の中で、

よく目にするのは、チノやデニムがほとんどだと思います。

そこで、周りの人と差別化を図るために、コーデュロイ生地のものを選んでみてはいかがでしょうか?

現状、ショートパンツに対して苦手意識を持っている方が多く、

その理由は、肌見せの面積が大きく、子供っぽく見える可能性が高いから、、


しかし、選び方や着こなし方で、大人なショートパンツコーデをして、

過酷な夏を涼しくおしゃれに乗り切りましょう。


” ACTIVE CORDUROY WIDE SHORT PANTS ”

アクティブコーディロイとは、これまでの

コーディロイにはない、撥水性、吸水性、防シワに優れた、動きやすいスポーティーな素材。


素材感を活かした全体的にゆったりとしたワイドシルエットが特徴のショートパンツです。 同シリーズのトップスや、ニット、厚みのあるトレーナーなどとの相性も良いデザイン。 細畝のコーディロイ生地は艶感としなやかさがあり、ドレープもキレイに出るので、ワイドシルエットとのスタイリングもバランス良く、上品にまとまるのもポイントです。 タフで着心地も良くシーズンレスにヘビー使いして頂けるパンツに仕上がっています。


KINARI・BEIGE・BLACK

の3色展開となっています。



コーデュロイの特徴といえば、やはり表面の凸凹です。 これを”畝”(うね)と言います。これがあるからこそ、保湿性・吸収性に優れているのです。

畝の中には太畝と細畝の2種類があります。そもそも、これらの違いはなんなのでしょうか?



単位は”WELL”(ウェル、ウェール)が使用されています。

ウェルとは1インチ(2.54cm)間にいくつ畝があるかを表しています。 1インチ四方の穴が空いたルーペを置いて数え、

1インチ間に畝が8本=8ウェル

1インチ間に畝が20本=20ウェルという数え方をします

数字が小さい方が畝の幅が太く(太畝)、

数字が大きほど畝の幅が細く(細畝)、ということになります。

選ぶ畝の太さで、印象も違ってきます。

太畝と選ぶとカジュアルな印象に、細畝を選ぶと上品な印象になります。


ちなみに、32WELLは、現在ではカッチングが難しく生産ができず、

32WELLのコーデュロイは、幻のコーデュロイと言われているそうです。

カッチングとは、織り上がった生地のパイル部分を切ることです。専用の機械を使って、緯糸のパイルをカットしていき、ガイドニードルと呼ばれる針を通して、緯糸を浮かしながら、カッターで緯糸をカットしていきます。

専用の機械が必要になるため、コーデュロイの生産は限られた工場でしか生産することができません。

実は、コーデュロイの国内生産の90%は静岡県磐田市なんだそうです。




ショートパンツを選ぶ際、もっとも気になるのが丈感とシルエットだと思います。

まず丈感ですが、膝上丈がベストかと考えます。

膝が完全に隠れる長さだと野暮ったくなり、逆に短すぎると子供っぽく見えてしまうため、

避けるように!

シルエットは、適度にゆとりのあるものが○

また、オーバーサイズだと今っぽくはきこなすことができます。

洗濯する際は裏返して、必ず選択ネットに入れて洗濯してください。

コーデュロイは生地が厚いため、15分程つけ置きしておくと汚れが落ちやすいですよ。

手間ですが、脱水の際に服を表に返すと水切れが良くなります。

干す際にはもう一度服を裏返して、 形が崩れないように毛並みと形を整えて風通しのいい日陰に干しましょう。

基本的にはアイロンがけがいらない素材ですが、かける場合は畝を潰さないように気を付けながら、 生地からアイロンを浮かしてスチームを当てるようにしましょう!


コーデュロイのことを他にも調べてみたら、黒板消しにも使われており、子供の頃の身近な存在だったのです。面白いですよね!





個人的にはBEIGEがおすすめです!


大人な雰囲気のある優しい色合いで、いろんなものに合わせやすいのです。

コーデュロイならではの落ち着いた表情で秋冬らしさを感じれます。


シャツをスタンドカラーにすることによって、首元がすっきりし、柔らかい印象になります。

色味が爽やかなので、涼しく着こなせます。


スニーカーとキャップ、サコッシュをブラックで統一させ、色味に落ち着きを持たせ、サコッシュにレザーを持ってくることによって、大人な雰囲気を出してみました。





ACTIVE CORDUROY シリーズは、他にハーフコート、ワイドロングパンツ、ロングスリーブポロシャツ

のラインナップになっており、今回はポロシャツでのセットアップでコーディネートしてみました。






こちらのポロシャツはシンプルながら、大きめなボタンとポケットが良いアクセントに。


セットアップできることによってうまれる統一感と、独特な空気感がラフで

おしゃれを楽しめるのもポイントです。まさに一石二鳥!!


スーツのセットアップとはまた違った、抜け感のあるセットアップアイテムは今から秋にかけて、

別々でも使って頂きやすいので、一組ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか!




WM michi







0件のコメント