シャツを選ぶ、、ベストシーズンとは





暑い日が連日続いている中、

秋冬コレクションが徐々に立ち上がってまいりました。


よく、気温の変化に対応しやすいアイテムとして、シャツを選択される方も多いかと思いますが、

シャツが欲しくなるタイミングとは??



個人的には、今シャツが気になってるので、、

シャツが選びやすいベストなタイミングと考えます!




暑い時にシャツを着るメリットとしては、

直射日光から肌を守り、紫外線・日焼けの対策になりますし、朝晩と日中の気温差や、

夏特有の効きすぎているエアコンの室内でも

温度調節がしやすくなります。


また、夏のショートパンツスタイルの際、Tシャツや、半袖のシャツだと子供っぽくなってしまいがちですが、長袖を合わせることで、大人な雰囲気を演出することができます。


さらに、袖をロールアップした空気感は長袖のなせる小技で、半袖シャツでは出せないぬけ感や男らしい表情が出せる楽しみがあると思います。


ちょっとした事ではありますが、この変化が他の人との差別化、おしゃれさに直結する大事なポイントかと思います。





既に my beautiful landlet からは、2022 秋冬のシャツが発売されているのですが、

早い方はもう購入していて、色やサイズが欠けているものもチラホラと。


「暑いのにシャツなんか着れない!」と言うお声が聞こえてきそうですが、、、

シャツ選んでみませんか!?







" TYPEWRITER OHMI TUMBLER BIG SHIRT "



まず、このユニークな名前を持つタイプライター生地とは、どんな素材なのでしょうか?

色々と調べてみました。


タイプライター生地とは、繊維が長く細い

綿糸を高密度で織り込まれている為、

頑丈な作りだが、軽量で保温性もある

機能的な生地の代表といえます。






ちなみに、タイプライター生地と呼ばれる名前には、有力な説が2つあるという。


1つは、タイプライターで使う印字用リボンに用いられたことに由来している説。

2つは、タイプライターで打てるほどに、高密度に織られた生地であるという説。


この2つの説からもタイプライター生地は、丈夫ということが分かる。

タイプライター生地の一番の特徴は、パリッとしたハリ感と、サラッとしたなめらかな肌触り、

コシのある質感と繊維が密に詰まった独特の風合いは、他の生地では出せない味。

薄手で軽く、夏場でも涼しく快適で着心地の良い素材感は、

一度知ってしまったら抜け出せないかもしれません。



他にも、タイプライター生地はアウトドア向けの素材で、夏場の直射日光を防ぎ、

暑い日差しから身体を守る。(す、すごい。)


生地自体に速乾性もあり、旅行用としても最適である。また、保温性にも優れているので、

秋冬にも向いていると言えます。


この事から、すべての季節に使用できる優れた生地なのです!




そして、和紙を思わせるような立体的なしわ感は、近江晒し(OHMI TUMBLER)と呼ばれる、

滋賀県・愛荘町の伝統的な技法を用いた洗い加工によるものになります。


近江晒しとは、熟練の職人さんが生地をゆっくりと丁寧にもみほぐし、

膨らみとナチュラルなシボ形状をうみだす加工との事です。

一枚一枚、異なる表情が生まれ、味わいのある細かなしわは着ていると愛おしくなります。




この独特な質感は袖を通した時の雰囲気が良く、一般的なシャツとの差別化も出来るので、

シンプルでおしゃれを楽しみつつ、

個性も損なわないユニークな素材といえるかもしれません。







また、タイプライター生地は、取り扱いが難しそうな印象を持たれがちですが、

とても丈夫で普段のお手入れと同じで大丈夫です。

この生地ならではの風合いを損ねないよう、ご家庭で洗濯する際は

洗濯ネットに入れることをおすすめします。

洗い終わったらタンブラー乾燥は避け、形を整えて日陰に干しましょう。



アイロンをかけてパリッと綺麗めに着るのも良いですが、

あえて独特のニュアンスを生かしてゆるりと着こなすのもおすすめです。



これらの事から、タイプライター生地とは合わせ方で色々な表情を変える、

個性的かつ機能的な生地なのです。実用性も抜群なので今年の秋冬のファッションに取り入れると、

おしゃれの幅がより広がるのではないでしょうか。




" TYPEWRITER OHMI TUMBLER BIG SHIRT "



襟、カフス、など全体的なシャツデザインは

プレーンでシンプルに仕上げられ、

ドロップショルダーとワイドな身幅のルーズなバランスが特徴です。



立体的な胸ポケットもいいアクセントに。



1枚でシンプルに着て頂くのはもちろん、

BIGシルエットをいかしてシャツジャケットのように軽く羽織るスタイルなど幅広く、ユニセックスで楽しんで頂けるシャツになります。



KINARI・LIGHT GLAY・BROWN・BLACK

の4色展開となっています。








個人的には、BROWNがお気に入り!

落ち着いた色合いと、生地感のバランスが◎


大人な渋さがあって良きです!



まだ暑さがピークではありますが、

シャツもパンツも、秋冬の新作で

コーディネートしてみました。



ショートパンツは、細畝のコーディロイ生地を使用しており、ショート丈の爽やかさがありつつも、秋冬らしい落ち着いた表情が特徴で、これから秋にかけて重宝します。










プラス、ボタンを全部閉めてもゆったりしたサイズ感が程よく抜け感を出してくれるので、渋さを取り入れたい方や、僕のようなボタンを全部留めたがりのタイプの方にぜひ選んで着てみて欲しい逸品です。



シャツはオールシーズン着れるので、涼しくなってきたら、スラックスを合わせて綺麗めなより大人なスタイルや、デニムで日常的なミニマルなスタイルもシンプルでかっこいいです。



近々スウェットのワイドパンツも入荷予定なので、シャツとスウェットの組み合わせも乙です。








WM michi

0件のコメント